アライグマが侵入した際の対策|可愛くても心を鬼にして駆除!

男性作業員

侵入されやすい家の特徴

作業員

もし、自宅の屋根裏にアライグマがひっそりと住んでいたら早急に駆除した方が賢明です。共存と思って放置すると、糞尿被害によって屋内に異臭が発生してしまいます。そのため、専門の駆除会社に電話した方がいいでしょう。駆除実績が豊富な会社なら、単に駆除するだけでなく二度と侵入しないための対策を施してくれます。それに、駆除会社によっては24時間電話やメール受け付けを行なっているのでいつでも気軽に相談が可能です。

アライグマが住居に侵入したら、駆除するだけでなく何故侵入されたのかも考えた方がいいでしょう。何かしらの要素が絡んで、いつの間にか屋根裏に住み着かれた可能性が考えられるからです。こちらでは、アライグマが好みそうな住宅条件を紹介します。まず一つ目は、自宅の敷地内に柿やみかんといった果実の木を植えているなら危険です。アライグマは、食料となる果実をもぎ取って食べてしまうからです。果実がなる木なら食料に困らないという考えを持ってしまい住み着いてしまうのです。2つ目は、犬や猫を飼っている家庭に多いものです。ペットフードの管理を徹底していなければ、アライグマは容易に侵入してきます。外でペットを飼っている場合は要注意です。ペットフードが入ったお皿をそのまま放置してしまうと、いつの間にかアライグマが勝手に持ち去って食べてしまうからです。そのため、ペットが餌を食べ終わったらすぐに片付ける癖を身につけましょう。駆除会社に依頼する前に、侵入し易い要素が家にないかどうかを確認するのもひとつの方法です。