アライグマが侵入した際の対策|可愛くても心を鬼にして駆除!

男性作業員

農村での食害

作業員の女の人

アライグマは、住み心地の良さそうな家を見つけ出すと屋根裏に侵入して住み着いてしまいます。それは、都心の住宅に限った話ではないのです。都心よりも農村地帯でのアライグマ被害が深刻になってきています。北海道の農村地帯では、数年で150匹以上のアライグマを捕獲したというニュースが流れました。広大な北海道の農村では、多彩な農作物が育ちやすい環境下な為捕獲された数以上の固体がまだ潜んでいる可能性があると考えられています。農業シーズンに向かいつつある現時点ではアライグマに関する食害が頻発しそうな予感がします。これらは、一部の農業地帯に関する一例なので他の農業地域でもあり得る事なのです。もし、アライグマに農作物が食べられてしまったら、早急に駆除会社に連絡した方が賢明です。大事な収入源である野菜や果実をアライグマから守るには、最良の手段と言えます。

なるべく、全国的に駆除依頼を請け負う会社を探しだした方が賢明です。電話一本で、地方に点在している営業所から専門のスタッフが早急に派遣されてきます。そのような会社なら、ネット検索ですぐに見つかります。年間での駆除件数も高くて約5,000件以上のアライグマなどの害獣駆除を請け負ってきた実績があります。そのため、安心して農作業に集中出来ます。また、駆除にかかる料金も良心的な価格設定となっていて、15,000円前後からの依頼受付が出来ます。リーズナブルで、駆除実績経験が豊かな会社なら安心してアライグマを田畑から追い出す事が可能です。