アライグマが侵入した際の対策|可愛くても心を鬼にして駆除!

男性と女性

侵入されやすい家の特徴

作業員

アライグマが侵入されやすい家には、ある特徴があります。駆除会社に依頼すると同時に、何故侵入を許してしまったのかを考える事も重要です。それを踏まえておけば、二度とアライグマが侵入出来ない環境づくりが出来ます。

Read More

農村での食害

作業員の女の人

アライグマは、豊富な食料が取れる場所ほど好んで居座ります。特に農村地帯では食害が発生するのではないか心配になります。そこで、駆除経験が豊かな会社に依頼をすれば農作物の食害に悩まされずに済みます。

Read More

可愛らしい反面の厄介性

アライグマ

一昔前に放送されたアニメで、アライグマは可愛らしい動物という印象を与えられました。動物園で見る限り、飼育員に与えられた食べ物を水で洗って食べる仕草が、多くの動物好きの心を射抜いたに違いありません。呼び名通りの行動を取る事で、可愛らしさ満載の動物の地位を確率したような気がしました。しかし、アライグマは外国の動物という印象があります。なんせ、アライグマを題材にしたアニメでは外国を舞台にした内容であったからです。実は、意外と日本にもアライグマは目撃されています。なぜなら、元々外来種であったアライグマはペットして買っていた人が最後まで責任を持たずに放置してしまい、野放しにした結果野生化してしまいました。そのため、日本の生態系に大きな影響を与えて閉まっているのです。それだけではありません。都心でも、度々アライグマが目撃されていてゴミ場を漁り、民家の屋根裏に潜むようになっているのです。そのため、ゴミ捨て場荒らしでの汚れや民家侵入によるフン尿被害が報告されているのです。可愛い反面、野生化すると厄介な生物と化してしまいます。

可愛らしいアライグマですが、家の中に侵入してしまった以上駆除するしか方法がありません。専門の駆除会社も存在するので、屋根裏に何かしらの生物が動く気配が感じたらすぐ駆除会社に連絡を入れましょう。そして、不用心に屋根裏を覗きこまない方が賢明です。糞尿や収集した食料の強烈な臭いに襲われてしまいます。そのため、駆除会社が自宅に来るまで何もしない方が賢明です。

繁殖期に差し掛かる前に

男の人

アライグマは、見た目は可愛いですが野生のものには気をつけた方がいいです。致死率の高い病原菌の媒体になっているので、近寄らない方が賢明なのです。もし、屋内に侵入してしまったら早急に駆除会社に相談しましょう。

Read More